LESSON

LESSON

私も初めは初心者でした。最初に苦労したテクニックほど、徐々に得意なテクニックになり、いつの間にか、想像を創造できるようになっていました。
シャ・キ・クードでは、一つ一つの技術を繰り返し丁寧にお教えいたします。
オートクチュール刺繍では、この「繰り返し」は、想像を形にする上でとても大切なこと。
各コースは基本から応用へとステップアップできるようにカリキュラムを組んでいますので、繊細で複雑なテクニックも、テクニックやマテリアルによって異なる感覚的な部分も段階的に繰り返し分かりやすくお教えいたします。

時間 1回 2時間半 平日 10:00~12:30
休日 10:00~12:30 / 13:00~15:30 / 16:00~18:30
入会金 8,500円(税込)
道具代 オートクチュールコース 22,500円(刺繍枠100・針・クロシェ針)(税込)
インテリアデコレーションコース 22,500円(刺繍枠100・針・クロシェ針)(税込)
アクセサリーコース 20,500円(刺繍枠80・針・クロシェ針)(税込)
レッスン料 1回 7,500円(税込、教材費別)

コースの紹介

オートクチュールコース

オートクチュールの為の刺繍技術が詰まった本格的なコースです。
キラキラと煌めく小さなビーズやスパンコールが、完成に近づくにつれ輝きを増し美しい作品へと姿を変えていきます。
大きな作品の制作を通して、発想や感覚だけでは表現しきれない数学的な緻密さや理論もお教えいたしますので、構成力やバランス感覚も段階的に身に着いて行きます。

Niveau d’
initiation

クロシェ・ド・リュネビルの入門講座です。
糸によるチェーンステッチ、ポワン・ティレ(入門)を主に、チューブ・ビーズ(イレギュリエ)、亀甲スパングルの刺し方(リヴィエール)、イミテーションジュエリーの刺し方など、かぎ針と針の土台となるテクニックから、仕上げまでを学んでいただける講座です。

教材費 (6,400円) レッスン回数6回程度


NiveauⅠ

入門講座の応用と針のテクニックを学んでいただく講座です。針でのサテンステッチ・ロングアンドショートステッチ、ラフィア、飾り紐の刺し方、フレンチノットなど、表現豊かで使いやすいテクニックが加わり、かぎ針はポワン・ティレの基本をより高度なテクニックで刺していきます。この作品を作り終えるころにはかぎ針にも慣れ、テクニックも増えていきますので、表現する楽しさを一層味わっていただけます。

教材費 (9,700円) レッスン回数8回程度


NiveauⅡ

ビーズ・チューブ・亀甲スパングルでも新しいテクニックが加わり、新たにスパングルの刺し方(リヴィエール)も学びます。裏からの作業を多用することで、さらにかぎ針に慣れていただけ、バランスのとり方や正確さも身に着く講座になっています。

教材費 (10,800円) レッスン回数10回程度


NiveauⅢ

NiveauⅡまでは基本の技術。ここから徐々に応用技術を学びます。2種類の中綿の入れ方、極小ビーズ、コードなどの新たな素材も加わりオートクチュール刺繍の面白さもさらに感じて頂ける内容です。
また、NiveauⅢのメインのテクニックでもあるヴェルミセル(ビーズを隙間なく埋める技術)をマスターすることで制作の幅もグッと広がります。

教材費 (12,500円) レッスン回数10回程度


NiveauⅣ

この作品ではブレードなどの新たな素材を用いながら立体刺繍を作ります。
土台にはシルクの別布を刺し、ビーズ・スパンコールなどを重ねていきます。
土台からしっかり作るからこそ価値が出るオートクチュール刺繍のよさがたくさん詰まった作品。手元が見えにくい点、生地を重ねて刺すなどちょっとしたコツがいりますが、手元の感覚が徐々に養われテクニックと共にさらに精度もステップアップしていただける作品です。

お色は白×シルバー、黒×シルバー、黒×ゴールドの3色です。


NiveauⅤ

皮革の刺繍作品です。皮革のギャザー寄せや中綿を入れた皮革の刺し方などこちらの作品でしか学べない技術が沢山含まれています。
また、皮革の技術と共に5種類の中わたの入れ方を学びます。
皮革以外には中綿を入れたビーズの刺し方、パイエットを立てかけながら刺す方法など盛りだくさんです。
お色の組み合わせも選べるのも楽しみのひとつです。
図案に合ったテクニックや素材を選ぶことで美しい仕上がりとなります。


NiveauⅥ

シルク糸を用いた上級技術です。
慣れるまでは少々大変かもしれませんがやりがい十分。ちょっとしたコツで美しいツヤが出てきます。
クロッシェのクセは個々に違いますので、お一人おひとりに合った方法でご指導致します。
また今までよりパイエットの大きさが小さくなり繊細で緻密な作品作りができるところも楽しみのひとつです。


NiveauⅦ

透けない生地に刺繍します。
ビーズの間にパイエットを立てる方法や、透けない生地でのヴェルミセル、魚の鱗のようなエカイユという技術、ブレードを編みながら刺す方法など、今までにはないテクニックをたくさん学んでいただけます。
また、生地が透けない分手先の感覚がとても鋭くなりますので、クロッシェの技術そのものの向上にもつながります。


オプション

Ⅰは作り終えたらご旅行に便利なランジェリーポーチなどに、Ⅱは少し大きめの筒型のポーチや大き目のポットにも合うティーコゼーなど加工しやすい寸法になっています。

インテリアデコレーションコース

インテリア生地を用いて室内装飾に適した刺繍技術を習得できます。
インテリアに適した刺繍素材は日本でもフランスと同じ素材、また上質な素材が比較的手に入りやすい点も魅力です。

NiveauⅠ クッション

針・クロッシェの基本に加え、別布の張り方や飾り紐、糸などによる様々な装飾技法といったインテリア装飾技術に欠かせない基本テクニックが詰まった作品です。厚手のファブリックを使用し、重ねて刺す部分はコツが必要な作業となりますので、クロッシェ未経験の方はオートクチュールコースの入門をご受講いただいてからのご案内になります。

教材費 (8,500円) レッスン回数8回程度


NiveauⅡ クッション

2種類のクロッシェを使い製作します。別布の刺し方も高度になり、中綿を入れたアップリケを刺します。また、リボンのギャザーや、芯を入れたリボンの刺し方、数種類の葉の差し方、オートクチュールコースにはないお花のテクニックなど、様々な素材に触れながら楽しんで頂ける作品です。

クロッシェ+教材費 (22,600円)
レッスン回数10回程度

アクセサリーコース

アクセサリーコースでは、アクセサリーを通してクロッシェ・ド・リュネビルの技術を学びながら様々な仕立て方を学んでいただけます。
未経験の方は、オートクチュール入門をご受講いただいてからのご案内となります。

Niveau Ⅰ

ビーズの基本、ビジューの取り付け方、皮革での仕立てを学んでいただけます。
バレッタ、ブローチ、各1点ずつ


NiveauⅡ

少し応用を入れてビーズの技術を学び、シルクで仕立てます。
ブローチ×2点、ピアス×1点


NiveauⅢ

カンティーユの技術を中心に新たにスパンコールなど新しい素材も登場します。製作する順番も美しく作るポイントです。

1day lesson

1day lesson
【全1回】
1day lessonは不定期で開講します。開校日が決定しましたらホームページ、ブログでお知らせいたします。
入会せずにお申し込みいただけます。
材料費・消費税は含まれています。
道具はすべてお貸しいたしますので、当日は何も持たずにお越しください。

スケジュール